あの頃と現在のランドセル・・・

全国の小学校が採用しているランドセルだが、各メーカーが試行を重ねてアイデアを駆使したランドセルを開発しているのを皆さんはご存知だろうか?

カラーも華やかな種類があるので子どもの個性を生かしたいという親が子ども自身よりもランドセル選びに真剣だ。

そういった事情をメーカー側は熱い視線を向けている。

私が小学生の頃のランドセルといえば、男子が黒、女子が赤と相場は決まっていたように思う。

確かにピンクのようにカラフルなランドセルは見受けれなかったと思う。

機能といえば、ただ学校に持っていく教科書や筆箱が乱雑に入れば良いといった感じだったと覚えている。

現在のランドセルはとにかくカラフルであり、収納機能もA4サイズのクリアーファイルが曲がることなく入れて持ち運ぶことができる。

最近の子どもは小学生でありながら体つきがシッカリしているので背中に当たる部分も昔のランドセルの背の部分のように平らではなく、凹凸がついているので通学時にも疲れにくくなっている。

側面には警報ベルが邪魔なく取り付けることができるようになっていていたりするので、学校に送り出す親も安心できる。

メーカーと学校側のアイデアの交換といったものもあるのかも知れないが。

皆さんもデパートなどでランドセルを見かけることがあればジックリと手にとって確かめてほしい。

きっと、華やかなカラーバリエーションと機能に驚かれるだろう。

▼合わせて読みたい・・・http://www.able-appliance-repair.com/